チョコ菓子 マクビティ ニブルズ シンズビスケット

チョコ菓子 マクビティ ニブルズ シンズビスケット

2019年8月までmeijiにて製造販売していたマクビティビスケットが終売。厚みのあるビスケットに濃厚なチョコがかかっていて、今更ながら終売の事実を知りびっくり。セブンイレブンでニブルズを発見してなかったら気がつかなかったかも。。。


板チョコならクランキー、神戸ローストショコラならゴーフル入り、チロルチョコはBIS、キットカットなどサクサクしたクッキーやビスケット、ウエハース入りのチョコについ手が伸びてしまいます。

Nibbles  ニブルズ

セブンイレブン、ヤオコーで発見、168円。東急ストアでは158円(1月のみかも)での販売。
1袋の内容量は80g。ボール型の全粒粉ビスケットをチョコレートで包んであります。食べる分だけ出しておかないと、口の中に流し込みたくなる美味しさです。
4月〜9月の間は関東(1都6県)のみの取扱。

追記(2021年5月17日)

チャック付きのパッケージが新登場!!
ありがたいですよね。。。袋止めクリップを使って少しずつ食べていましたが、やっぱりチャック付きは便利です。出先で一袋食べてしまえという暴挙に出なくて済みます。。。

THINS シンズビスケット

東急ストアにて228円(1月のみかも)、ヤオコーは238円での販売。
明治で製造されてたものとはビスケットが違うけど、薄焼き全粒粉ビスケットは食べやすいです。
一部エリアを除いて4月〜9月は休売。


2020年4月からDigestive Biscuit(ダイジェスティブビスケット)販売開始とのことでしたが、まだ見つけていません。プレーンタイプの全粒粉ビスケットですが、これは画像からすると明治で製造されていたものに近いかも。

出典:マクビティ 公式サイト

追記(3月6日購入)

ついに見つけて買うことができました。
以前のものがどうだったかわからないので、比べることは出来ませんがほんのり甘くて美味しいです。でも一枚が大きいのでこぼすことなく食べるのは難しいかも。

販売場所

セブンイレブン、東急ストア、ヤオコーにて購入

その他

輸入者は株式会社モントワール。原産国はトルコ。
日本食糧新聞の記事を読みましたが、meijiがライセンス契約終了に伴い、モントワールが日本販売代理店になるまでの経過が書かれていて興味深かったです。

ショッピングカテゴリの最新記事